当院について

はじめまして。SHUNTA PLUSです。

SHUNTA PLUSでは、歩き方からカラダを変え、カラダが想像以上に動く驚き、喜びを体験してほしい。そんな思いから開院しました。人は歩く生き物です。人生の最後まで歩き続けてほしい。「疲れない歩行」をしてもらえるようサポートをします。

歩き方からカラダを変える

色んな動きに耐えやすいカラダに作られている人間のカラダ。パソコン作業をしやすいようにカラダは作られていないですし、足を組むことを考えてカラダは作られてはいません。一定の姿勢を保つためにカラダはできていないのです。関節も多く、色んな動きに対応できるようにカラダは作られており、生活をするために色んな体制に対応ができ、適度に動くことを必要としたカラダに進化したと考えます。痛みや不調の症状を持っている方の原因が、カラダの動きが悪くなっていることが多いので、SHUNTA PLUSでは、【動きを変える】▶【負担がなく動かせる】▶【不調がとれる】と考え施術をしています。人の動作で一番重要な動きは「歩く」ということ。歩くのに必要な足からのサポートに力をいれています。

私達のサポート

院長紹介

はじめまして。代表の小林俊太です。2010年に「しゅん太鍼灸整骨院」を開業し、2014年にSHUNTA PLUSを開院しました。幅広い年齢層の患者様に施術を提供していく中で、トリガーポイント、巻き爪施術、解剖学・運動学のリアラインコンセプト・解剖学的・運動学的知識の重要性に再度気づき、足部の重要性にも気づくことができ、インソールやスティムアップといった「歩く」に着目することが、体の負担の改善に重要な事を知り、ウォーキングを本格的に学び、『歩き方からカラダを変える』をコンセプトに、2014年にSHUNTA PLUSを開院しました。

来院される患者さんへのお約束

  • 私たちのサービスは治療!サービス精神を持ち、サービス向上を常に意識する!!
  • 患者様に対し、感謝の気持ちを持って仕事をする!!
  • 常に患者様にとって何が一番必要なのかをスタッフ一同考え、変化させていく。
  • 患者様のニーズに最大限応えられるよう、努力を惜しまない。

小林医院との連携

父の開業する小林医院の協力のもと、治療に鍼灸整骨院としての診断だけでなく、医院での診断も交えながら患者様の症状に合った治療方法を検討することができます。これにより、東洋医学と西洋医学双方の長所を引き出し、患者様個人個人の症状 に合った総合的な治療方法を提示できると考えています。