ブログ

2018年04月09日

患者様のお声

患者様のお声を頂きましたので、紹介させて頂きます。

50歳女性の市民ランナーの方です。

 

ランニング障害を歩き方から改善している最中の患者様です!

施術内容などをお伝えさせて頂きます。

走るとあちこちに痛みが出現しており悩んでおられました

ランニング障害を多く経験されております

  • 足底筋膜炎
  • シンスプリント
  • 股関節痛
  • 前脛骨筋部の痛み
  • 鵞足炎
  • 腸径靭帯炎
  • 腰痛
  • 肉離れ

などの症状を繰り返しながらマラソンなどに出場をされておりました。

どのように改善して言ったのか?

症状が出現しているうちは症状改善を最優先にしながらの施術の提供をしておりました。

テーピング療法・筋膜リリース・関節ストレッチ・手技療法などを織り交ぜながら症状改善し、マラソンへ出場し、再び負傷をしながらのマラソンランナーでした。

その中で当院で去年導入した足型3D測定器・フットスキャンによって測定することで足の使い方が明確になり、症状改善へと繋がってきました。測定することで今まで見えなかったものが再確認でき、患者様自身の理解度も深まり、早期改善に繋がったのです。

足型3D測定

フットスキャン

 

施術メニュー内容には

  • 『プライマリーウォーキング®️』に基付いた立ち方・歩き方・走り方の改善
  • 練習メニューの改善

を軸にして提供をさせて頂きました。

またそれに加えて重要と考えている

  • 土台の補正
  • 土台の強化

をすべく、

  • 動きを変えるオーダーメイドインソールの提供
  • シューズの提案

を行い、現在ではマラソン大会に出場しても日常生活はもちろんのこと次に日から走れるカラダへと進化してもらえました。

今後はサブ4に向けてのカラダ作りを重点におきながら施術のサポートをさせて頂いております。

次のシーズに向けての準備をされていますでしょうか?

SHUNTA PLUSでは京都市北区・上京区でランニング障害を得意とする院です

小林自身は過去にマラソン大会も6回出場しております。タイムは発表できるようなタイムではありませんが、ランニング障害でも悩んでいる部分もあります。練習不足で出場を繰り返しております。ランナーの痛みがわかる院なのです。少しの痛みでもランニング障害では不安になります。

完走できるのか?マラソン中に痛みが強くなったらどうしようか?などお悩みの方も多いと思います。

SHUNTA PLUSは足に特化した院でもあります

歩き方からカラダを変えるをコンセプトに足の症状には自信があります。マラソンはオフシーズンになりましたが、次のシーズンに向けてしっかりと準備したい方などの応援をしております。

『ランニング障害でもう悩まないで欲しい!』

『ケガなくフルマラソンを完走して欲しい!』

の想いの下で施術の提供をさせて頂いております。

歩き方からカラダを変える

SHUNTAPLUSでは歩き方からカラダを変えるをコンセプトに施術の提供をさせて頂いております。

予約方法

電話番号→075-366-3454

お問い合わせフォームから→『お問い合わせ』

SHUNTA PLUS 『LINE@』からのご予約→LINE@

SHUNTA PLUSは京都市市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩2分のアクセスがしやすい所にあります。

そのために北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区や他の市や滋賀県、奈良県など関西地区のお患者様が多く来られています。

足に特化した施術にも提供しております

『足からのサポート』

『足測定』

『巻き爪メニュー』

美容メニューも豊富です

『美容メニュー」

カラダ改善メニューも豊富です

『猫背改善プログラム』

『骨盤矯正プログラム』

『歩行改善プログラム』

全てトータルでカラダを診させて頂くメニューもございます

PLUS施術』

ご相談のみを受け付けております。

お気軽にご相談ください。