ブログ

2018年04月24日

ストレッチポール+パワーヨガ=???

こんにちは☆永井です。

 

月曜日のストレッチポールとパワーヨガ、連続受講される方が多いのですが、その良さについてお話ししたいと思います。

 

ストレッチポールの教室はどんな事をする?

ストレッチポールは大きく分けて3つの効果をもたらしてくれます。

①固くなった筋肉をほぐす

②関節の可動域を広げる

③バランストレーニングで体幹の機能アップ

いろいろ使い方があるので、この3つの効果をバランス良く出せるように、メニューを組んでいます☆

では、パワーヨガは?

パワーヨガは「動」と「静」のポーズを流れるように連続的に行います。

効果としては

①全身の筋力アップ

②全身の柔軟性アップ

③バランス力アップ

簡単に言うとこの3つです。

ストレッチポールと似てますが、ストレッチポールでは部分的にほぐすメニューを多く入れています。

それに対して、パワーヨガは“全身的に”というのがポイント。一度にたくさんの筋肉を総動員するイメージです。

 

とっても気持ちいいエクササイズなのですが、このパワーヨガ、身体がかたい方にはきついことも。

かたい人に向かないというわけでは決してありません。

ただ、間違った姿勢をとってしまいやすいのです。

 

パワーヨガの正しい姿勢って?

例えば、このポーズ。見た事ある方多いのでは?

『戦士のポーズ』又は『英雄のポーズ』

と言われる、力強いポーズです。柔軟性も筋力もバランスも鍛えられるとってもオススメのこのポーズ。

肩関節のかたい方がするとこうなりやすいです。

肩が上がらないので、腰を反って無理矢理手を上まで上げようとしてしまいます。

これでは腰に負担がかかってしまいますね。

肩が上がらないなら、上がるところまででいいんです。

でも、まず肩が上がりきらない事に気付かずにいる方が多いのです。

ここでストレッチポールの登場です

ストレッチポールのクラス、前述した3つの効果より、もっと大事にしていることがあります。

それは…

自分の身体を知ること  です!!

写真のように思いっきり伸ばしたり、かたいところにポールをあててほぐしていると、自分の身体の凝り固まった筋肉の場所や可動域制限のある関節・左右差など、様々なことに気付きがあります。

ストレッチポールをしたあとに、パワーヨガをする事で、可動域が広がってより良いポーズの姿勢をとれるだけでなく、自分の適切なポーズの姿勢がわかるのです。

ストレッチポール+パワーヨガ=最大限自分のよい動きを引き出すエクササイズ☆

ストレッチポールで自分のカラダを知り、そこに対してアプローチしたあとに、パワーヨガで自分の動きを理解しながら全身を使って動く!

カラダのかたい方には特にオススメの方法です。

一度お試し下さい!!