ブログ

2018年06月29日

歩き方から巻き爪が変わる??

京都市北区・上京区の巻き爪ならSHUNTA PLUS です。

巻き爪の改善例をご紹介させて頂きます。

50代  男性 趣味 サッカー

来院動機

高校生の頃から爪が当たる感じがしてたので深爪をしていたとのことでした。そして最近になってカラダの不調と繋がり、爪に痛みが出たとのことです。これまではいろんな方法がを考えてみたりしたが、中々改善しないのでインターネットで探してたところ、SHUNTAPLUSのホームページを見て来院してくれました。

前回に補正具を、しようした症例です

<施術前><施術後>症状が改善したことにより靴を履く時の痛みがなく、気持ちよく動けるようになり、喜んで頂けました!!

SHUNTA PLUSでは巻き爪〜足の症状〜歩行改善までをしっかりと対応させて頂きます。

巻き爪になった際に気をつけて頂きたいことは、巻き爪だけを治すのではなくカラダを見直して頂きたいと思っております。

そのために当院では測定も行わせて頂いております。

足型3D測定器での足のサイズ〜形状の確認

足圧測定(フットスキャン)での足の使い方、足の裏にかかる圧の把握

姿勢測定でのカラダの全体像の把握

京都市北区・上京区で巻き爪でお悩みの方のご連絡をお待ちしております。

巻き爪に関してはこちらのページもご覧ください

巻き爪ページ

<開院日>

平日(月曜日〜土曜日)

<開院時間>

9:00 ~13:00 14:00~20:00

<休診>

火曜日・土曜日 14:00~20:00

日曜日・祝日・盆休み・年末年始休暇

<電話番号>

075-366-3454

お問い合わせフォームはこちらをクリック→『お問い合わせ』