ブログ

2018年11月07日

京都市で巻き爪でお悩みの方へ

SHUNTA PLUS 小林です。

巻き爪には爪の切り方が大変重要になります。

多くの方が深爪をしていた経験がある方が多いです。

以前までは対応できていたが。。。気づいたら爪を切りづらくなり痛みが出てしまったなどあります。

今日は爪の適正な長さについてお話をさせて頂きます。

爪の長さについて

爪切りは指先から1~2mm後退した位置でカットすることが大変重要になります。日本人の爪は1ヶ月で平均して1.5mm伸びると言われております。

切りすぎも注意が必要ですが、伸ばしすぎると爪は乾燥し巻き爪が進行します。爪割れや内出血を招きます。逆に深爪は陥入爪になる危険性も高まるので注意が必要です。

形について

指の形に沿った形での左右対称が望ましいです。

スクエア型やラウンド型などあります。

形をキレイにしておかないと指で踏ん張った際に爪が爪の周りの組織に埋もれてしまいます。

そのままの状態で何らかの影響が出てしまうと巻き爪になってしまいます。

また痛みの原因にもなってしまいます。

爪の切り方などもお伝えしておりますので、ご相談下さい。

当院での巻き爪はこちらもご覧ください→『巻き爪ページ』

京都市で巻き爪でお悩みの方は当院へご相談ください!!

歩き方からカラダが変わる?

SHUNTA PLUSでは歩き方からカラダを変えるをコンセプトに足に特化した施術の提供をメインさせて頂いております。

京都市北区・上京区で足でお悩みの方、ご相談下さい。

予約方法

電話番号→075-366-3454

お問い合わせフォームから→『お問い合わせ』

SHUNTA PLUS 『LINE@』からのご予約→LINE@

SHUNTA PLUSは京都市市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩2分のアクセスがしやすい所にあります。

そのために北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区や他の市や滋賀県、奈良県など関西地区のお患者様が多く来られています。

足に特化した施術にも提供しております

『足からのサポート』

『足測定』

『巻き爪メニュー』

美容メニューも豊富です

『美容メニュー」

カラダ改善メニューも豊富です

『猫背改善プログラム』

『骨盤矯正プログラム』

『歩行改善プログラム』

全てトータルでカラダを診させて頂くメニューもございます

PLUS施術』

ご相談のみも受け付けております。

お気軽にご相談ください。