ブログ

2019年01月29日

筋肉ブログ28 「冷え」でこんな症状も…!?

こんにちは

しゅん太プラスの堀です^ ^

 

前回、冷え対策についてお話ししましたが

今回は身体が冷えることで起こる症状についてです💡

 

実際に起こる症状はいろいろありますが、

意外と認識されていないのが

歯の噛み締めや食いしばりです!

 

指摘されると意識がいくのですが、なかなか自分では自覚できていないことが多いのがこの「食いしばり」です

この食いしばりが起きるときは、

首や肩に力が入っていることが多く、その原因として冷えがあります。

※関連する筋肉

・側頭筋・咬筋

・内側翼突筋・外側翼突筋

・肩甲挙筋・斜角筋   など

 

またその他の要因として

疲れやストレスを感じているときや、緊張状態にあるときなど、リラックスできずカラダに力が入ってしまっている状態のときによく起こります!

 

またさらに、食いしばることで首や肩の筋肉が収縮して歯ぐきの腫れを引き起こします

しかし歯医者で診てもらっても何も異常が見当たらないことがあります

そんなとき実は

首や肩周りの筋肉の凝り、緊張から起こっていることが多いんです^ ^

 

頭や顎、首の筋肉には

顎の関節の開け閉めを行なっている筋肉があります。

これらの筋肉が硬くなることで、顎関節がスムーズに動けなくなってしまい更には歯ぐきが腫れているかのような痛みが出てしまいます💦

 

そんなときにはこれらの筋肉の緊張を緩めてあげることで腫れや関節の動きにくさなどの症状を軽減できることが出来ます!

このような症状をお持ちの方や、思い当たりのある方は是非一度ご相談ください^ ^