ブログ

2019年03月27日

筋肉ブログ35 足底筋膜炎

こんにちは

SHUNTA PLUSの堀です^ ^

 

やっと暖かくてなって参りましたが

暖かくなってくると、寒いときより活動量が増えますね!

動くのが増えるのは良いことですが

それに伴って起こるのが足の症状です

その中でも今回は足裏の症状について💡

足裏の症状で代表的なものが

「足底筋膜炎」というものがあります

足の指から踵にかけて指の筋肉や、足裏全体に膜状になった筋膜があります

これが硬くなって炎症を起こします

 

原因としては、

運動やスポーツでの使い過ぎで起こる場合や

足やカラダのバランスの崩れによって結果的に負担がかかって起こるものがあります

足底筋膜は

足裏からアキレス腱、ふくらはぎの筋肉へと繋がっていきますのでこれらの筋肉が疲労によって硬くなっていると次第に足裏のほうまで緊張してしまいます

ですのでこれらの範囲をしっかりと緩める必要があり、それが治療と予防に繋がります

 

また

足のアーチや骨盤などのバランスが崩れていても足裏に過度に負担がかかってしまうためカラダ全体のコンディションも大切になります