ブログ

2019年05月06日

筋肉ブログ35 スマホ疲れ

こんにちは

SHUNTA PLUSの堀です^ ^

 

みなさん、

当たり前のように触っているスマートフォン

ですが知らぬ間にスマホ疲れを起こしている事にお気付きですか!?💦

最近では

スマホ首など、スマートフォン症候群なる

言葉が出て来ています

スマートフォンを長時間使用することで

起こる症状のことで肩コリ、首コリ、頭痛、眼精疲労などの症状が起こります

 

またそのような症状が続くことで

睡眠不足に陥り、日常に影響が出てしまったりもします!

やはりスマホに集中してしまうあまり

顔が画面に近づき、姿勢も背中が丸くなって

肩も内巻きになって全体が丸まってしまいます

姿勢を保持するためには

筋肉が常に収縮していなければいけません

一見力を使っていないようでも、

私たちの姿勢を保つだけでも筋肉は

しっかりと働いているんです!

 

しかしそんな筋肉にも限界があります

その限界に達すると

収縮した筋肉によって血管が圧迫されて

循環不全を起こし、痛覚神経も反応して痛みやシビレが出たりします

 

ここまで来ないと

なかなか自分の状態が分からなかったりしますが、毎日の積み重ねでジワジワとこのような状態に向かって行くので

意外と気付かないことが多いんです!

 

このような症状

筋・筋膜整体はとても効果を発揮します!

お身体のケアに

一度ご相談下さい^ ^