ブログ

2017年09月06日

巻き爪から足が変わる

SHUNTA PLUS 小林です。

以前から通院してくれている患者様のことについて書かせて頂きます。

何年も前から「足の裏が痛い」「立っているのが辛い」などの症状を持たれてました。

私とたまたま足測定のイベントでお会いすることになり、当院に治療に来ていただけるようになりました。

SHUNTA PLUSでは足に特化したサービスに大変力を入れております。

巻き爪に対しても施術の提供をさせて頂いております。

来院された際に、足の痛みとは別に巻き爪も痛いとのことでしたので、巻き爪施術もさせて頂くことになりました。

初めは左足趾の2趾の処置をさせて頂き、長年の爪の痛みがマシになったとのことで大変喜んで頂けました。

また次に両方の親指も圧迫されている感じがするとのことで両方に巻き爪の施術をさせて頂き、2回目の巻き爪の施術では「足の裏が痛くなくなってきた」と教えてくれました。

爪の影響により指が使いづらい状況にあったことで足の裏に大変負担をかけていたのです。

爪を軽視する方が多く感じます。私の爪はこんな爪やから。。。などでネイルなどで誤魔化さないで下さいね!

爪の異常はカラダ全体の不調の信号です!

そのままにせずに、一度ご相談ください!