ブログ

2017年10月07日

足からカラダを変えれることは?

SHUNTA PLUS 小林です。

足が使えることとは?

足が使える?漠然とした考えを持っている方も多いと思いますが、『足が使える=地面に適合する』適合することで歩きやすくもなりますし、立ちやすくもなります。

足って何なのか?

足は前足部(足の指の骨)・中足部(アーチの部分)・後足部(かかと)の三つのものから構成をされます!

この中で最近使えていない人が多く感じるのは前足部の部分になります!

足の指が使えていない人が大変多く感じます!

浮き指なんです!!

立った時に足の指が浮いている状態を言います!

足の指が使えないと。。。背筋などに力が入りにくくなって体が丸まりやすくなります。

猫背になります。。。。円背になります。。。そうなると。。。

転びやすくなります!

しっかりと足の指を使えることで立ちやすくもなり、足が使える状態に近づきます!

そこで!!

足ゆび元気のご紹介です!

普段使えてない足の指、使えてないことで固まってしまった足の指を動かす筋肉に対してアプローチができるグッズになります!

これから寒くもなり足が冷えてきやすい時期になります

そのような方にもオススメの商品にもなります。

足の指をストレッチすることで循環が良くなり、冷えも改善されます。