ブログ

2017年10月23日

肉離れの方の患者様が増えてしまっています

SHUNTA PLUS 小林です。

寒くもなり、また夏にマラソンなどの練習を頑張られた方が涼しくもなり練習もしやすくなってきたのはいいですがオーバートレーニングでの肉離れの患者様が来院されています。

日々、治療をさせていている中で、治療側にも責任を感じております。

ここでランニングやマラソンを楽しんでいる方に気をつけて欲しいことがあります

走れていることが調子がいいと思いペースなど練習量をあげるのは注意です!

ランナーズハイと言う言葉をご存知ですか?

ご存知でない方はこちらをクリック→ランナーズハイについて(コトバンクより抜粋)

ハイになってしまうのです!!

ハイ?となる方も多いと思いますが、気持ちが高ぶることをここでは『ハイ』と言っています。

走れているときはモチベーションも高まり走れることがどんどんできてきます!

また日頃からしっかり練習をしているマラソンランナーなどは『ハイ』に陥りやすです。。。

『動けているから今日は長く走ろう!』『ペースをあげて見ようかな?』などと思ってしまい、自分が思っている以上にカラダに負担がかかってしまっています。

その時に。。。『ブチッ!!』となってしまいます。

こうなる前に気をつけて欲しいこと!

自分が走れる月間走行距離の把握が大変大切です!また自分がどのペースで走れるかを把握することも大切です!

日々のケアを忘れずに!!

自分のベストタイムを伸ばすことばかりに気になってしまっているとケガを起こしてしまいます。

今まで多くのランナーの方のサポートをさせて頂きましたが、練習でケガをされた方やマラソンに出た後に痛めて来院する方が多くおられます。

ケガをするために走っているのか?

違うと思います。

日々の楽しみの一つであり、楽しく走りタイムを伸ばしたい方がほとんどであると思います。

その中でケガをしないためにSHUNTA PLUSではランナーに対しての施術実績があります!

一応ですが。。。マラソン大会には大阪マラソン、京都マラソン、奈良マラソンなどの大会にも出場をしております。

タイムは堂々と言えるタイムではございませんが。。。走った経験があるからできることがあります!

マラソンに出場する中での不安などは共感ができると思います。

またタイムアップに向けての練習の提案までもさせて頂いております!

ケガをしないカラダを作っていくことがタイム更新に繋がると信じています!

当院で行なっているマラソンランナーなどに対しての施術を説明を次回、ブログにてお伝えします!次回のブログまでしばし、お待ちください!

京都市北区の運動文化を発展させる気持ちがあります!

本院の『しゅん太鍼灸整骨院』『SHUNTA PLUS』が皆様の健康をサポートします!

京都市北区・上京区、での足のことならSHUNTA PLUSにお任せください!