ブログ

2017年10月25日

ランナー治療②

SHUNTA PLUS 小林です。

今日からはランナーにどのような治療をしているかを分けて説明させてもらいます。

足部の動きの改善!

ランナーの方は日々の練習の中で足に負担をかけている方が多いですね。

足の構造の説明からさせて頂きます


まずは足を知ってもらい理解してもらえることを大切にしております!

次に足の状態の確認を実際に足を触りながらお伝えしていきます!

  1. 自分自身の足の動きの悪さの把握
  2. 阻害因子の把握
  3. 動いて欲しい動きの確認

の上記3つを確認してもらいます。

足の動きを変えて行きます!


足を無理に動かすのではなく、動きやすい所を確認しながら足関節を「ここにいて欲しい」「こう動いて欲しい」と言う位置へ無理なく誘導していきます!

足本来の動きを戻せる方向に誘導することが大切です!

SHUNTA PLUSでは京都市北区の足専門治療院として日々切磋琢磨しております。

教科書通りの足を目指すのではなく、患者さんのカラダに合った足になる方向へ意識し施術に当たらせて頂いております。


次回もまだまだランナーの治療についてお話しをさせて頂きます。