ブログ

2017年11月18日

ランナー治療⑤

SHUNTA PLUS 小林です。

今回はランナー治療⑤として大まかな治療法の流れを話させて頂きます。

まずは筋肉の疲労を除去することから始まります!

ランナーの方で痛みがあり悩んでいる方たちは日頃から練習を頑張り筋肉に対して負担をかけてしまっています!

多くのランナーたちは

筋肉痛が出現→筋疲労が蓄積→筋が酸素不足→循環不全→筋肉が固まる→関節の動きが悪くなる→関節周囲の筋肉(腱なども含め)にストレスを生じる→ランニング障害発覚!!

となってしまっています。

まずは筋膜に対してガビラン療法を施します

詳細はクリック→テクニカガビランホームページ

ステンレス製の器具を用いて、筋膜に対して刺激を入れていきます。

関節の動きをしなやかに改善していきます

※トライスロンをしている65歳の父の治療風景です。

最後に脚の使い方の改善を行なっていきます

特殊なマット『Stim Up』を使用して足の裏のセンサーに働きかけバランスを修正すると同時に足の使い方の改善へとつなげていきます!

まだランニングの痛みで悩んでおられますか?

一度、SHUNTA PLUSへお越しください!

大阪での修行時代には大阪体育大学陸上部御用達の院で4年間、また開院してから8年、多くの陸上選手の治療に当たらせて頂いて来ました。関西インカレ優勝者、日本インカレ3位、パラリンピック出場選手、その他の大阪体育大学に通う全国トップレベルの運動部の選手を診させてもらいました。この経験を多くのランナーの方に提供することが使命だと思い、今まで治療をさせて頂いた方への恩返しだと思っております。

SHUNTA PLUSは足に特化した治療院でもあります

京都市北区でランナー障害(ランナー膝・シンスプリント・外反母趾・腸径靱帯炎・鵞足炎・足底筋膜炎・アキレス腱炎・足関節痛・坐骨神経痛・腰痛)でお困りの方、まだ大会に間に合います!

あなたの42.195kmをサポートさせてください!