ブログ

2018年02月26日

歩き方カラダを変える!

SHUNTA PLUS 小林です。

マラソン大会も終盤になって来ました。

SHUNTA PLUSでは足に特化した院ですので、ランナーの方の来院もして頂いております。

最近、陸王での話題が『フォアフット走法』ついて話をさせて頂きたいと思います。

踵接地?フォアフット?

簡単に説明をさせて頂くと、ゆっくりの歩行は踵接地、走行になると自ずとフォアフットになるのが人間のカラダだと考えております。

人はゆっくりの歩行では80m/分進むと言われています。

そのゆっくりだと人は踵をつき、土踏まずを使い、指先で地面をけることになります。

走行になると。。。踵を着く時間が急激に減少するカラダの仕組みなっているので。。。フォアフットでの走行に自ずとなるのです。。。。

踵を着く時間を取ってくれません。ですが世間では踵接地が大切だと広まって来ておりますが。。。

カラダの構造上で物理的に考えた時に踵を着くことが困難にもなります。

ですので、フォアフット走行がいいと陸王を通じて知ったランナーの方も多いのではないかと思っております。

ただし、気をつけて欲しいのが正常歩行がしっかりとできていない人がフォアフット走行ばかりに気になってしまうと、、、足のバランスを崩してしまう恐れがあります。

歩行での踵接地がしっかりとできることが大切になると考えております!

人の足は踵で接地をしてつま先でけるように作られています。

その中で走行になると重心の動くスピードに合わせる等にフォアフットでの使い方に自ずと変化します。

多くの方が普段の何気ない歩行で足を使えていません!その中でフォアフット走行をしてしまうとランニング障害を起こしてしまうのです。

フォアフット走行が自分に合わないのかな?ではなく、歩行から考え直し、正しい歩行に近ずけれることがランニング障害の予防にも繋がると考えております。

歩き方らかカラダを変える〜SHUNTA PLUS〜しかできないこと!

SHUNTAPLUSでは歩き方からカラダを変えるをコンセプトのもと、日常生活習慣の改善を正しい無理のない歩行を習得することでカラダを変えて頂きたいと考えております。

またさらにランナーの方には正しくカラダを使えることで『痛みがない42.195km』を楽しんで頂きたいと感じております。

この2年間、二人のランナーの方にはその辺りを踏まえての施術の提供、練習でのアドバイス等をさせて頂いて来ました。

今回、その二人の方はマラソン大会後でも普通に歩くことができて次の日から練習再開できるレベルでした。

そのようなマラソンの楽しみ方を多くの方に知って頂きたいこ思っております。

痛みがないマラソンを目指したい方からのご連絡をお待ちしております。

予約方法

電話番号→075-366-3454

お問い合わせフォームから→『お問い合わせ』

SHUNTA PLUS 『LINE@』からのご予約→LINE@

インスタグラムダイレクトメッセージより→Instagram

Facebookページより→Facebook

 

SHUNTA PLUSは京都市市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩2分のアクセスがしやすい所にあります。

そのために北、上京、左京、中京、東山、山科、下京、南、右京、西京、伏見区や他の市や滋賀県、奈良県など関西地区のお患者様が多く来られています。

足に特化した施術にも提供しております

『足からのサポート』

『足測定』

『巻き爪メニュー』

美容メニューも豊富です

『美容メニュー」

カラダ改善メニューも豊富です

『猫背改善プログラム』

『骨盤矯正プログラム』

『歩行改善プログラム』

全てトータルでカラダを診させて頂くメニューもございます

『PLUS施術』

ご相談のみを受け付けております。

お気軽にご相談ください。