ブログ

2018年03月23日

外反母趾とは?

SHUNTA PLUS 小林です。

今日は外反母趾の話をさせて頂きます。

そもそも外反母趾とは?

特徴的な症状は足の親指が人差し指の方向へ曲がってくる症状になります。

『くの字』のように曲がり、親指の付け根のところが痛みが出現して来ます。

外反母趾は足の症状が悪化し

特徴的な症状は足の母指(親指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。その突出部が靴に当たって炎症を起こして、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。

靴の歴史の長い欧米人に多い病気でしたが、最近は日本でも急速に増えています

外反母趾は治るのか??

一概に治るとは断言しにくいです。。。

しかし、現在の状況よりも改善することは可能になります。

また外反母趾自体のみを治す意識ではなく以下のことに気をつけて頂きたいです。

  • 足に合ったシューズ選びができているか?
  • 履きやすい靴ばかり吐いてしまっていないか?(外反母趾だからと行った理由で履かれている方は多いです。
  • 歩き方を意識したことがあるか?

上記のことをまず、再確認をして頂きたいと思っております。

また角度によっては整形外科などの判断では手術をする必要がある症状と判断されてしまうことも多々あります。

外反母趾の改善方法は症状によっても変わります

多くの患者さまが病院などに外反母趾で悩まれて行かれた際に『手術をする必要がある!』と医師から告げられたことがあるかたが多いとも思います。

ここで気をつけて頂きたいのが、私も外反母趾自体を治すためには手術が必要とも思います。外反母趾という症状を体の構造の破綻と考え、その構造をいち早く治すためには手術が一番効果は発揮すると考えます。

ただし、『何故、外反母趾になったのか?』を考える必要があります。

  • 足の使い方が悪くなった
  • 指の使い方が悪くなった
  • 足に合わないシューズを履いた

などの原因を解決しないと外反母趾自体は改善されません。

外反母趾に必要な環境は

  1. 足に合ったサイズの靴を選ぶ
  2. デザイン重視でない靴選び
  3. 足に負担がない歩き方の習得

が最低限必要になってきます。

SHUNTAPLUSは足の専門治療院です!

『歩き方からカラダを変える』のコンセプトの元で足の症状を改善し、歩き方を矯正することが日常生活を快適に過ごせることであると考えております。

日々の生活の中にプラスアルファを提供させて頂いております。

外反母趾だけで悩まないで欲しいです!

下記の症状などでお悩みの方はご相談ください!

  • 病院などで手術を勧められている
  • もう外反母趾はしょうがないのではと諦めている
  • 足の指が重なってきてしまっている
  • 足に合う靴が選べない
  • ウォーキングなどをもっと楽しみたい

などのお悩みをお持ちの方には是非、一度ご相談だけでもお受けしております。

京都市北区・上京区で足のお悩みなら『SHUNTA PLUS』へお越しください!!

歩き方からカラダを変える

SHUNTAPLUSでは歩き方からカラダを変えるをコンセプトに施術の提供をさせて頂いております。

予約方法

電話番号→075-366-3454

お問い合わせフォームから→『お問い合わせ』

SHUNTA PLUS 『LINE@』からのご予約→LINE@

SHUNTA PLUSは京都市市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩2分のアクセスがしやすい所にあります。

そのために北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区、下京区、南区、右京区、西京区、伏見区や他の市や滋賀県、奈良県など関西地区のお患者様が多く来られています。

足に特化した施術にも提供しております

『足からのサポート』

『足測定』

『巻き爪メニュー』

美容メニューも豊富です

『美容メニュー」

カラダ改善メニューも豊富です

『猫背改善プログラム』

『骨盤矯正プログラム』

『歩行改善プログラム』

全てトータルでカラダを診させて頂くメニューもございます

PLUS施術』

ご相談のみを受け付けております。

お気軽にご相談ください。