お知らせ

2020年04月27日

お尻のツボを刺激しよう!

こんにちは!

SHUNTA PLUSの朝日です。

運動不足や座りっぱなしでむくみが起こり辛いという方へ…

今日ご紹介するツボは『環跳(かんちょう)』というツボです。

環跳は立った状態でお尻に力を入れ、お尻の真ん中の少し外側あたりにあるくぼみです。

心地よい圧でゆっくり押してあげると気持ちの良いツボですが、筋肉が緊張している方や老廃物が溜まっている方は少し痛いかもしれません。

手を後ろに回すのが苦手という方はテニスボールで刺激してあげてください。

仰向けに寝転がり↑環跳の位置にテニスボールを入れます。ご自身の体重で圧をかけながら左右1分くらいずつゴロゴロゴロゴロ…左右上下に転がしてみましょう!

『あれ?お尻がふわっとしてる!』←試してみた私の感想です。

環跳の場所にはお尻の大きな筋肉があり、ここが凝り固まると足の冷えやむくみにも繋がります。

また、腰痛坐骨神経痛にも効果のあるツボです。

(※テニスボールなどで刺激をする際、ビリビリとしたしびれを感じる方はお控えいただくか優しい刺激で行ってください。)

ツボは正確な場所でなくても心地の良いところで構いません。

ぜひ、お試しください!

お尻に対するアプローチ方法は、永井先生のblogもご覧くださいね。