お知らせ

2020年05月12日

熱中症にご注意を!

SHUNTA PLUSの朝日です。こんにちは!

沖縄が梅雨に入り、全国的に夏日のところも増えているみたいですね。

まだマスクが外せないような状況ですので、熱中症にはご注意を!

しっかり水分補給をしましょう。

さて、東洋医学では熱中症のことを『中暑』といいます。

少し難しい東洋医学用語を使いますが、夏の蒸し暑さで体調を崩すとき

『暑邪』というものが原因と考えられます。

『暑邪』は上に昇る性質があり、それが頭痛などを引き起こします。

また発散する性質を持ち合わせているため、熱を発散し大量の発汗から

口の渇きや脱水症状を招きます。

日本には四季があり、夏は暑いですが万物が成長し繁栄していく

一年で最も元気で陽気の盛んな季節。

暑さには十分注意しこまめな休息と水分補給を。

軽い熱中症になってしまったときに効果的なツボをご紹介しますので

この季節を楽しみながらうまく乗り切りましょう!

(※初期の段階の熱中症への対処です。重度の場合は病院へ!)

熱中症には…

『陽谷(ようこく)』というツボがおすすめです。

陽谷は手首の甲側にあり、

手首のシワ小指側の端にある丸い骨の下のくぼみに位置します。

体内の熱を外に出し冷ましてくれる効果がありますので、ゆっくりと押してみてください!

他にも合谷(ごうこく)や曲池(きょくち)にも同じような効能があるため一緒に併せて使っても良いと思います。

https://instagram.com/__plusbeauty__?igshid=lez6q2he5y1g

↑instagramのストーリーではスタッフによるツボ紹介をしております↑

合谷や曲池はこちらをぜひご覧ください♪