お知らせ

2018年01月20日

ランナー治療~股関節の痛みの原因は?

SHUNTA PLUS 小林です。

定期的に患者様の練習に付き合うことがあります。

ランニングサポート

本日は朝7時より、4時間切りをしたい患者様のサポートも兼ねて鴨川へ行ってきました!

その患者様が、最近股関節周りが重たく感じるとのことでした。

ウォーキングフォームとランニングフォームを確認したところ、その患者様に合っていない「歩幅での足の使い方」をしてしまっていました!

人は骨盤が動くことで足を出しやすくなりますが、足を綺麗に出せることにより骨盤がキレイにも動くのです!

歩幅を調整して走っていただくと、走りやすいと感想も頂けました。

今、ランニングブームでランニングのコミュニティーも増えてきていますが、気をつけて欲しいことがあります。

何が正しいのか?

ランニングフォームは人それぞれ違うといくこと、その患者さんにあった走り方があるということです。

その中でも気をつけてほしいことは「正しいランニングフォームって何なのか?」です。

そこを間違ってしまうと、ランニング障害につながってしまいます。

京都マラソンまであと少しです!

SHUNTA PLUSでは足に特化した治療の提供をしております!

足の使い方の測定などを、行いケガやパフォーマンスアップに繋げて行きます!

多くのランナーのご連絡をお待ちしております!

京都市北区のランニング障害ならSHUNTA PLUSへ!

<お問い合わせページ>

クリック

LINE@でのお問い合わせ